セラピールーム耀 よう

心身を調節し統合するセラピー

令和二年 新年あけましておめでとうございます

2020年1月3日 by Posted in: セラピー


新年あけましておめでとうございます

素晴らしい一年になりますよう心よりお祈り申し上げます

本年もよろしくお願いいたします

 

今年は庚子 かのえ ねずみ 年です

昨年は、元号が変わり、今年も干支の一番初めのねずみから始まります。

みなさんは、ねずみと聞いてどんなことを思いますか。

年男、年女の人にとっていは、自分の年だと思うでしょう。

私は小さい時に飼っていたハムスターを思い出します。ねずみ車でからから走って小さいのに

すごく元気があるんです。ちょこまか、ちょこまか動く姿が可愛かったな。

また一般的にはねずみは繁殖力が強いので、相場があがり景気がよくなると占われます。

昔の人は、穀物を食い荒らしていたねずみを、害をへらすために天井のねずみを「嫁が君」天井のヨメ

と呼んだそうです。(元日、産経新聞)。発想が素敵ですね。

庚 かのえ は、五行(木火土金水)でいえば金、金は音が四方に響く、反響する意味があります。

金メダルをたくさんとり、東京オリンピックから世界に発信するのにぴったりですね。

 

年末の話なんですが、紅白歌合戦を見てYOSHIKIさんにクイーンが参加しているのを見て驚きました。

クイーンは、YOSHIKIのために来た、他の奴のためなら演奏しないぜ、と言ってました。

YOSHIKIさんは、小さいころに自死でお父さんを亡くされ、どう生きていったらよいかわからなかったのです。

クラシック音楽を習っていたYOSHIKI少年は、クイーンの舞台を見て音楽で叫んでいいんだと思い、ロックに邁進しました。

ロックで叫ぶことで、YOSHIKI少年は救われたんだな。

ロックてよくわからなかったけど、魂の叫びなんですね。私の父の思い出を重ね感動を覚えました。

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

CAPTCHA