セラピールーム耀 よう

心身を調節し統合するセラピー

健康塾2019年11月

2019年11月8日 by Posted in: セラピー


Body Psycho Therapy 体と心のセラピー3

 

                  センタリング(中庸)

センタリング(中庸)

極端に偏らない、真ん中で安定して動揺しないでいる

両極に動けること 

大きな錘は、大きく両極に動き真ん中で安定して早く止まる

小さな錘は、真ん中で止まるのに時間を要する

錘がたくさん振れると、エネルギーを大きく使い極が極まり反対にも大きく振れるので、その後のリラックスも深くなる。

行動のセンタリング

動く・止まる

吸う・吐く

前進する・後退する

立ち向かう・逃げ隠れる

問題に向かう・問題をさける

徹底的に話し合う・折り合いをつける

極に良い悪いはなく、どちらかでならないと思うと、偏った行動しかとれない。

動くのが良いことだ。止まっている人は良くないと思う。

立ち向かっていくのが正しいと思っている。大怪我をすることがあり、逃げるが勝ちの時がある。

感情のセンタリング

快・不快

 何か心地よくて、何が不快か感じているか。本当に楽しくてしているのか、義務でして 

 いるのか。快の環境づくりをしているか。それもしないで、我慢が美徳と思っているか。

 心地よい状態を感じないと吸収することはできない。

開放・自制

 いろいろな感情を経験しそれを表現しているか、感情を出してはいけない場面では自制 

 しているか。

吸収・排出

 いろんな感情を伴う経験をし、喜びや満足を吸収し、ストレスやいやなことは、排出で 

 きているか。いやなことまで、吸収していないか

身体のセンタリング

正中で安定していると、どの方向にも自由に動ける。体が前屈、後屈、回旋、側屈した時に自由に動ける。

どちらかに動きにくいか。どこかに分断がおきていないか。

その原因を探る。

単純な原因 打撲、腰痛、寝違え、飲酒  

いろんな要素が混じった原因 行動、感情のセンタリングと共に探っていく。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

CAPTCHA