セラピールーム耀 よう

心身を調節し統合するセラピー

脈拍と健康寿命の関係

2019年1月13日 by Posted in: セラピー


1月のためしてがってんで、脈拍と寿命の関係がとりあげられていました。

平常脈拍は、低いほうが健康寿命が長くなります。

安静時脈拍が高い人でも、簡単に脈を下げる方法があります。

スウェーデン国立カロリンスカ研究所、マリア・ヴァールストロム博士の心臓病の研究で

身体に負担をかけないリハビリを発見しました。簡便で効果があるので、スウェーデンでは、

メディヨガと名づけられ、300以上の病院でとりいれています。

 

方法

10分間仰向けになり、深い呼吸をするだけです。

日中でも、寝る前でもかまいません。

鼻から8つ数えて息を吸う、軽く息を止めて、口から8つ数えて息を吐く。

吸うときのイメージは、腹→胸→肩に広がり、胸で大きな花がひらく。

心臓病でない人も、ストレス軽減により、脈拍を下げることができます。

交感神経を抑え、アドレナリンの分泌が減少するので、日中の安静時脈拍低下の効果があります。

 

また、38度から41度の少しぬるめの風呂に10分間肩までつかるのもよいそうです。

シャワー浴ですませている人も、試してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

CAPTCHA