セラピールーム耀 よう

心身を調節し統合するセラピー

2018年10月健康塾

2018年11月29日 by Posted in: セラピー


「心身統合 ボディサイコワーク」   

1. 由来

・西式甲田療法から学ぶ 心身一如

六大法則

甲田先生の教え

・運動療法を基にしたセラピー

ストレッチしながら強化する       可動と安定

筋肉の使い方  速さとタイミングを合わせた協調

インナーマッスルを使えるようにする  安定と可動

・ライヒ派セラピーから学ぶ心身統合

生体エネルギーを自由に体全体に行き渡らせる

感情の抑圧の解放

バイオシンセシス  ボディワイズ

心理学から

・東洋医学から学ぶ陰陽五行 気、経絡の用い方

脈動 皮膚のみかた

全体を統合するための祈り

2. 小さな心身の変化を体験する

身体の形  可動(広がりやすさ)  安定(支えやすさ) 体の軽さ

体験と日常応用

体の癖と感情

3. 骨盤調整

骨盤はからだの中心で要

背骨と股関節とつながり上半身と下肢に影響する

丹田の充実と関与する インナーマッスルの使い方が変化

ねじれると背骨と全身構造に影響する

前に傾くと腰が反り、腸を圧迫し、後ろに傾くと背が丸くなり胸をすぼめる

ポイント

呼吸をしながらお腹のインナーマッスル(深部筋)を使い、骨盤は小さく動き、力に頼らない

4. テーマ別調整法の紹介

・足関節 足指 ・ 膝 ・ 骨盤、腸 ・ 背骨、肋骨、肺、呼吸 ・ 肩甲骨、肩 腕 手首 指

・ 首 頚椎、顎関節

可動をふやすためのムーブメント

(7つの姿勢変換、 左右別々の虫の運動)

ストレッチ、マッサージ、動かしながらマッサージする 方法を伝える

エネルギーサイクル ・  呼吸

思考(脳)・感情(ハート)・行動(筋、骨格)との関係  胎生学 心理学から

自律神経の調節

チャクラと倍音

認知の変更から行動を見直す記録術

視力回復法 眼球運動

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

CAPTCHA